ダイエット料理やお弁当が続かないならゼニカルを活用

ダイエットを成功させるには、手作りの食事が重要と言われています。
外食やコンビニのお弁当などは、脂質が多く高カロリーな料理がほとんどです。
摂取カロリーが多ければ多いほど、体に蓄積される脂肪も増える為、当然体重は増加します。
また外食だと、どうしても野菜不足となってしまい、栄養バランスが悪くなりがちです。
ダイエットは摂取カロリーをある程度にまで抑え、タンパク質やビタミン類、ミネラル類とった栄養素を、バランスよく補う必要があります。
ですので、痩せるには毎日料理をしたり、お弁当を作るといった自炊する事が欠かせません。
野菜を中心とした毎食料理をし、お弁当まで持参すれば摂取カロリーを抑えるだけでなく、バランスの良い食事をする事ができます。
しかし、毎日行うとなると、かなり負担に感じる方も多いのではないでしょうか。

どうしても外食が続いてしまうという場合、「ゼニカル」を活用したダイエット法がお勧めです。
ゼニカルはスイスの医薬品メーカーが開発した、肥満治療薬で、ヨーロッパではポピュラーに処方されています。
ゼニカルを服用する事で、食事で摂った脂肪分を分解する「リパーゼ」という酵素の働きを抑制し、脂肪の吸収を抑える効果を得られます。
リパーゼが脂肪を分解し細かくする事で、体へと脂肪吸収されるのですが、リパーゼの作用を弱める事で、脂肪が細かくならい為、吸収率を下げる事ができるのです。

ゼニカルは食事で摂った脂肪分の吸収を、約30%もの抑える効果があると考えられています。
大幅に脂肪吸収を抑制できる為、脂質の多い料理を食べる機会がある方に、ゼニカルはお勧めの肥満治療薬と言えるでしょう。
食前に服用すれば、より脂肪の吸収を抑えられ、ダイエット効果が期待できます。

RECOMMEND
おすすめ記事