日本女性の体脂肪率の平均値

体脂肪計

日本女性の体脂肪率の平均値は約20~25%といわれてます。
基本的に標準な体脂肪率は女性の場合30%未満といわれているので、平均値から見るとスリムということになります。
海外から見ると日本人は男性女性問わず比較的痩せている方に入ります。
体脂肪率の平均値は年齢によって男性、女性数値は異なり20~25%未満は60歳以上の標準値を指します。
年齢で見ていくと18~39歳未満での標準値は17~22%未満となっています。
40~59歳未満で見ると18~23%未満となっておりこれを上回ると肥満気味ということになります。

女性は男性より脂肪がつきやすい体質になっており、あまりにも痩せていると出産時には痛みを感じやすいと言われています。
体脂肪率で悩んでいる人は自分の値がどの部分なのか知る事で標準なのか肥満気味なのか知る事が出来ます。

日本人の食生活は海外に比べるとコレステロールが高い食事は少ない為、太りにくくなっています。
海外ではジャンクフードを日常生活の中で毎日大量に取り入れている為、肥満気味の人が多いのが現実です。

肥満を解消するには長い目で見る必要があり、一気に痩せようと思わない事が大切です。
運動も一つの方法ですが食事を変えるだけでも非常に効果的となっています。

RECOMMEND
おすすめ記事