見えにくい内蔵脂肪を落とそう

運動をして汗を流した女性

最近、自分のお腹のポッコリ具合が気になりませんか。
ダイエットしなきゃと思いつつも何もせず毎日を過ごしていませんか。
楽して痩せられる方法があればすぐにでもすがりつきたい所ですが、やはり手っ取り早く痩せられるのは有酸素運動をするしかありません。
一番良い方法は30分以上走る事です。
でも、運動不足気味の方がいきなり走ると怪我の元になります。
最初はジョグアンドウォークが良いでしょう。

なぜ30分なのか。
それは連続運動20分後から脂肪が燃え始めるからです。
なので20分後から脂肪燃焼タイムとなります。

そして脂肪には2種類あります。
内臓脂肪と皮下脂肪です。
内臓脂肪はつきやすく、落としやすく、目立ちにくいです。
皮下脂肪はつきにくく、落としにくく、目立ちやすいです。
燃える順序としては、内臓脂肪⇒皮下脂肪です。
なので、まずは「見えにくい内蔵脂肪を落とそう」と思って頂けたらと思います。

内臓脂肪が無くなれば、皮下脂肪をダイレクトで燃焼させる事ができるので、まずは皮下脂肪が燃えるのを邪魔する内臓脂肪を落とし、皮下脂肪を落としていくと理想のボディラインを手に入れる事が可能になります。
これからは海の季節ですので、それまでに見られても自慢できる体でありたいですよね?根性系のダイエットになりますが、今年こそは自分の理想のボディを手に入れてエンジョイライフをしましょう。

RECOMMEND
おすすめ記事